QandA

日頃の掃除は必要ですか?

必要です。詳しくはこちら→


たまった灰はどのように処理すればよいですか?

自治体の指定方法による。 家庭菜園、ガラスの拭き掃除に利用される方もいます。


小さい子供がいるのですが大丈夫でしょうか?

危険です。機種にもよりますが、ストーブ本体が部分的に高温になる箇所がございます。 直接手などで触るとやけどをする恐れがあります。 又、燃焼室の扉を開けてしまうことも考えられますので子供から目を離さない、本体のまわりに立ち入らせない柵を構えるなど、直接触れさせないことが必要です。


電気を必要としていますが、停電時はどうなりますか?

使用できません。FF式(強制給排気式)なので、使用中に停電になると燃料の供給、排気がストップします。燃焼室内の炎は残ったままですが残っているペレットが燃え尽きる等することにより自然に炎が消えます。 炉内に残ったペレットは酸素不足により煙が出始めます。 その為、ドラフト効果による排気ガスを室外へ逃がすため、弊社では排気筒を1.5m以上立ち上げるようオススメします。 ※排気筒を立ち上げていない場合、煙が本体から室内に漏れる可能性があります。


ストーブの運転時の音がうるさくないですか?

なかには気になる方もいらっしゃいます。気になるようでしたら弊社にお越しいただければ実機で確認できます。(機種:日鋼設計NST 型ペレトーブ)


燃料代はいくらぐらいかかりますか?

機種や設定にもよりますが一時間あたり1kgの消費として 20kg/1200 円ホワイトペレット販売価格 1 日8 時間×30 日 14400 円/月


設置にかかる日数は?

ペレットストーブは配管工事が伴います。 壁貫通、配管、設置を含め基本的に1 日で終わり、その日からお使いいただけます。 窓からの配管、床工事が伴う場合は延びる可能性があります。 ストーブ取付工事は石油機器技術管理士が行います。


部屋のどこでも設置可能ですか?

配管工事に問題のない場所であれば、基本的に設置可能です。 ただし、水平方向に配管が長くなりすぎないこと、カーテンなど燃えやすいものの近くに設置しないこと等一度設置すると移動しにくいので一度ご相談ください。 又、ストーブ本体の床部分は、タイルやれんがなどの不燃材料を敷くことをオススメします。


マンションにも設置できますか?

排煙が伴いますので設置不可の場合があります。 管理規約によりだめな場合もありますので一度管理者にご相談ください。


ペレットはどこで購入できますか?

弊社にて販売しております。


市販のペレットによって、品質の違いがありますか?

品質の違いがあるので、日本木質ペレット協会が木質ペレットの品質規準を制定しております。弊社が取り扱っている木質ペレットは品質基準に適合した商品です。


ペレットの配達サービスはありますか?また配達サービス料はいくらですか?

10袋以上配達料無料


冬季のみ定期購入することはできますか?

可能